2022年3月17日木曜日

つるしびなを見に行ってきました!


今日は、小合コミュニティセンターまでつるしびなを見に行ってきました!

先日ゆり組さんがバスに乗っている姿を見た子どもたちは、

「私たちも早くバスに乗りたーい!」と今日の日を心待ちにしていました!

 

真由美先生に行ってきますのご挨拶をしていよいよバスに乗って出発です♪

すみれ組全員でバスに乗るのは、秋の植物園以来2回目!

お友だちと隣に座ろう!と声をかけ合い、仲良しのお友だちと一緒に座りました。

そして、バスに乗って3分後…あっという間にコミュニティセンターに到着。

「もう着くのー?もっと乗りたかったなぁ」と少し残念そうな声が聞こえてきました。

中に入ると、たくさんのつるしびなを見つけ、大興奮!

コミュニティセンターの人に挨拶をしてから、自分たちのつるしびなを探してきました。




「私たちのあるかなー?」
「きれいだね!」


「ゆり組さんのもあったよ!」


つるしびなを見た後は、コミュニティセンターの中を探検してきました。
保育園の遊戯室よりももっと大きなホールに入らせてもらい、「ひろーい!!」と大喜び!
ピアノがあったので、ステージの上に上がり『チポリーノの冒険』を歌ってきました!拍手をもらい、照れ笑いの子どもたちでした♪






帰り道は、保育園まで歩いて帰ってきました。





いつもより長い道のりの散歩になりましたが、初めての道を楽しんだり、長い農道を走ったり、「あ!この橋いつも車で渡ってる!」「こっち行くと私の家ー!」など会話も弾んでいました。途中であまーい(こんぺいとう)栄養補給をして最後まで元気いっぱいの子どもたちでした。


3月17日の献立(誕生会)


 

2022年3月11日金曜日

おわかれ会がありました(全体)

 

 

今週はおわかれ週間がありました。コロナ禍で例年のように年長組がクラス訪問をして、交流することはできませんでしたが、感染対策を行い、クラス毎に年長組の卒園期のリズムを見せてもらいました。

未満児クラスはゆり組さんの得意なコマ回しや縄跳びも見せてもらいました。真剣な表情でよ~く見ていましたよ😊


そして最終日の今日は、2歳児、幼児組が遊戯室に集まり、おわかれ会がありました。司会はすみれ組さんです🎤

    

ゆり組のお兄さん、お姉さんが元気な声で名前を言ってから入場します👨👩






ゆり組さんがかっこよく跳び箱を跳ぶと拍手があがります👏✨


卒園式で歌う”君も心の翼広げて”を披露してくれました🎵




胸を張り、まっすぐな瞳で堂々と歌う姿は、さすが小学生になる子どもたちです✨

その後はプレゼント渡しです🎁

3歳児からは貼り絵の時間割表、4歳児からは市松模様のお手紙入れです!







          


「今までありがとう💗」「卒園おめでとう!」とメッセージを伝えました😌

ゆり組さんからも一針、一針心を込めて縫った雑巾のプレゼントをもらい、「○○くみになったら使おう!」と嬉しそうでした❣






幼児組の子は一緒に畑のお仕事をしたり、あやとりやコマ回しを教えてもらったりしたことを思い出して涙が出そうになっている子もいました。その様子に保育者もまた胸が熱くなるものがありました😢


もうすぐ卒園式です。寂しさもありますが、24名のゆり組の子どもたちを元気に送り出したいと思います!!





















3月11日の献立