2021年1月22日金曜日

オムツさんありがとう!!(たんぽぽぐみ)

 

   

 たんぽぽ組では春からお姉さん、お兄さんパンツになるため、みんなで頑張ってきました。


 桜の舞う春、汗ばむ夏を過ごし、少しずつパンツで過ごせる子が増えた秋。

 そして、今ではたんぽぽ組全員が布パンツで日中過ごしています!!


 そこで、今日はたんぽぽ組のみんなで今までお世話になったオムツさんのおわかれ会をしました😿✨


 みんなの歌声とともにオムツさんがお部屋に来てくれました。

 



 赤ちゃんの頃からずーっと履いてきたオムツさんにインタビューもしました♪


 子どもたちからは「誕生日はいつですか?」「お名前は何ですか?」と質問が出ましたよ☺

すると、オムツさんからもみんなとの思い出をお話ししてくれました☺

 


そして、みんなで「今までありがとう~❤」と伝えると、
「夜寝るときやお腹が痛いときはいつでも助けに来るよ~!!」と言い残し、オムツさんは次に入ってくる赤ちゃんのためにお部屋を後にしました😌

少し寂しくなり、涙が出る子もいましたが、みんなで素敵なチューリップさんになろうね!とお話をしました♪

 お家でも話を聞いてみてくださいね😊!!




 


1月22日の献立

 


2021年1月15日金曜日

しろね大凧と歴史の館に見学に行ってきました!

大雪もようやくひと段落し、今日は朝からとてもいい天気でした。

ずっと前から行くのをを楽しみにしていた子どもたち。朝からどんなところに行くのかワクワクしていました。

バスに乗って出発です!!
「行ったことある人~!」の声かけに数人手を上げましたが、ほとんどの子は初めてだったようです。


白根に入るとすぐに大きな凧の看板を発見!!あそこが凧会館かな?と目をキラキラさせている子どもたちでした。
「あそこかな!!」


凧会館に入るとすぐに大きな凧やいろいろな絵の凧が飾られていました。
大きな凧に終始びっくりしている子どもたち。
「畳24枚分(24畳)もあるんですよ!」「ゆりぐみさんみんな(20人)が乗れる大きさだよ!」と教えてもらうと、「え~!!!大きすぎる!」と言っていました。



その後3Dのビデオを見ました。実際に行われている『凧合戦』の映像で迫力があり、子どもたちも見入ってました。

たこの糸を実際に引っ張らせてもらえることに!!友だち同士、力を合わせて頑張って引っ張っていました。




その後、いろいろな凧を見せてもらいました。
鳥の凧、セミの凧などがあり、子どもたちの中では長方形の凧ばかりを想像していたようで、色々な形・種類の凧を見て「わあ!こんな凧もあるんだね!」と感動していました。

「とりのかたちだ!」


世界の凧もあり、日本の生地と違うところにもびっくりしていました。



最後に凧を実際にあげさせてもらうことに!!



帰りのバスの中で子どもたちに感想を聞いてみると
「大きなたこがあってびっくりした。」「どうして頑張ってつくったのにこわしてしまうのかな~?」「鳥の形のたこもあるからすごいと思った!」といろいろな感想が出てきました。

凧会館の方に「ぜひ、6月に行われる凧合戦見に行ってみてくださいね!」と言われ、どの子も「見に行きたい!」と口をそろえていました。

そして来週からいよいよ凧作りが始まります。土曜日の保護者と作る凧作りも楽しみにしています!!

 子どもたちにどんなたこがあったのか、どんな発見をしたのか、ぜひ聞いてみてください。